ネクスト杉山

余りに大きな犠牲を払ったが、ようやくアルコール依存症を乗り越えたドラマーの、明日への布石

アダルトチルドレン

454 俺の小さな贅沢

俺は夕食後、10時半くらいに買い物に出る癖がある。近所のマックスバリュは深夜1時まで、西友は24時間だ。 しかも年内にダイイチが出来る。南平岸はやめられない。 最近の俺の贅沢は「部屋をきれいに」なんだ。 掃除するのはもちろんだが、消臭剤、芳香剤を…

439 笑顔と涙

入院中はもちろん、退院直後も 俺は笑ったことがなかった。人から見たらわからない。愛想笑いだろうと「あ、笑ってる」と 見られたかもしれないが、心の中はずっと泣いていた。いや、心の中どころじゃないな。 実際にずっと泣いていたんだ。 だから俺は退院…

416 隠れ飲み=嘘をつく=本当じゃない=自分を出さない=自分が嫌

タイトルのままだ。今一度、ちょっと詳しく書いておこう。 隠れて飲む=飲んでいないと嘘をつく=本当の事じゃない =本当の自分を出せない=自分を出すのがが嫌=自分が嫌い 断酒に必要な要素がここにもあると思う。 最初と最後が実は直結している。 「隠れ…

414 酒を飲む=幸せではない

「幸せになりたい」のと、 「不幸になりたくない」これ、大違いだ。前者なら幸せに向かって進んでいくだろう。 まぁ「・・・なりたい」じゃ弱いが。 「幸せになった・なっている」で行こうじゃないか。 後者は、不幸にはならないかも知れないが、 幸せには絶…

374 褒められるのが嫌いなわけ

以下の投稿がある。褒められるのが苦手なのは 恐らくこの辺に原因があると思う。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.comsugiyama-yuuichi.hatenablog.com仕事や人付き合いなど、色々な要素があるが、 せっかくだ、ドラマーとして考えてみよう。 ドラマーとしての…

368 精神はその人を滅ぼせる

思っただけでそうなる。 それが人間だと俺は思う。以前も書いたが、「ダメな俺」と自分で思っていたら ダメな人間であろうとする。すると思った通りになる。 俺が最もアルコールに埋もれていた頃。 それは蕎麦屋を経営していた頃だろうと思う。俺は飲酒運転…

349 昨年の今日6月18日、隔離部屋

まさに収容されているその日だ。酒も完全に抜け、 壁に向かってずっと泣いていた。何と言っても 元妻への思いが強かった。アルコール依存症は病気なので 謝るとか詫びるという言う問題じゃないことは 分かっているんだ。でも別れの原因は俺だ。 あれほど幸せ…

348 不要物を処分。気が流れ出す。

この一か月くらいだろうか。 ずっと不要物の処分を進めていた。多くの書籍。二度と読まないんだからBOOK-OFFへ。 その流れで仕事上溜まる一方だったクリアファイル、 リングファイル、無数と言っても良い書類。 燃えないゴミと雑紙として処理する。 書棚にあ…

347 生きようと決めた

それまでの俺は死んでいたも同然だった。 隔離部屋でそこに気づいた。 実際、多くの事故があったわけで、いつ死んでもおかしくなかった。 また、糖尿病で入院していた頃、すでに顔には黄疸が出ており、 冗談抜きで杉山は死んでしまうのではないかと言われて…

346 隔離部屋での出来事

前回の通り、俺は飲酒がばれて 隔離部屋へと収容された。隔離部屋はほとんど拘置所だ。 部屋の中には書くもの読むもの何一つない。 手が届かないところに窓があり、天井も高い。 自殺防止のためだろう。監視カメラが光り 照明は24時間消えない。さらにトイレ…

338 アルコール依存症という病気

本当に病気なんだ。自力じゃ治せない。 と言うより、治ることはない。回復は出来ても。 俺は今、回復している。だが一口飲んだら多分 一瞬で元の木阿弥だろう。やったことがないから 分からないけど、そうだとされている。最初はおずおずと飲んでいたはずだ…

335 家庭がなくなってしまう寸前

一か月くらいだろうか、TVも見ずに三人で 人生のこと、考え方、思い、色々な話を 毎晩毎晩していた。三人とも本音で飾らずに 自分の言葉を紡いでいた。 あんなに濃密に会話したのはいつ以来だろう。 息子が大人になってからは、なかったんじゃないか。40歳の…

321 隔離部屋への収容

ケースワーカーとは1:1で、面談室で今後の生活方針、 障害三級をどのように暮らしに役立てるかなどの必要な 話があった。コロナ禍であり、双方マスクをしているので 俺は油断していた。まぁ油断していなくても相手はプロだ。 バレて当然だった。むしろよ…

320 最後の酒害

昨年2020年5月28日 俺は「黄色」となって敷地内なら 出入りできるようになった。 一週間ぶりのタバコは本当にうまかった。 禁煙所が屋外なので、何となく開放感がある。 喫煙所の片隅で俺は何度も息子や元妻と長電話をした。 そしてその3日後。6月1日。 …

319 言い訳としか思われない事実 2

依存症患者は、自らを依存症と認めない。 アルコールで言えば 「昼から飲み公園ベンチで転寝しよだれをたらし 時折うわごとを叫び歩けずに転倒したり」などと イメージする。自分はそうじゃないと言う訳だ。残念ながら「そう」なのだが。俺がそうだった。昼…

318 言い訳としか思われない事実

依存症になる、なった。その原因。俺の場合は アダルトチルドレンであったことが大きい。 愛された記憶が全くなかった。 抱きしめられたこと、愛を表されたこと、 いずれも全くなかった。当然のこととして何かに頼る。生きるために、 絶対条件として「今の自…

315 アダルトチルドレンだった

初日に購入した本は、あたかも俺のことが書いてあったかのようだった。育ちである。俺は典型的なアダルトチルドレンだった。機能不全家庭で育ってしまっていた。父はまず酒だ。 飲んでふらついていたり、夫婦喧嘩ばかり見せられた。毎晩キザクラだ。そして時…

314 昨年の今日、入院一泊目

ですよね。祖日から10日間程度でしたか、2人部屋でした。 最初の入院では必ずこの二人部屋=監視部屋です。24時間動作の監視カメラが設置されています。再入院の患者はこの部屋には収容されません。過去のアーカイブを見ますと、5月29日まで投稿はない。 や…

人に合わせる。自分がない。

以下、前回記事の続き※ sugiyama-yuuichi.hatenablog.com親の顔色を見て、どうするのがベストなのか その一点に腐心して育ってきた。それが藪蛇となり 結果として身体暴力精神暴力もよく味わった。5~6歳の子供、その目の前で流血戦が繰り広げられる。 全…

自己主張が出来ない

そう育ってしまった。喜怒哀楽を出すことを厳しく禁止されていた。 特に「喜」だ。嬉しい、楽しい、その感情だけは 絶対に出すなと。出した時には殴られ蹴られた。運動会の徒競走で一等になっても笑ってはならない。 遠足で友だちと遊んでいる時も笑顔は禁止…

自己評価の低さ

俺は友人や取引先、音楽関係者やメンバーなどから 「常に自信満々で自分大好きオレサマ気質」みたいに 思われがちなんだ。声は大きめ、歩くのは早い。やるとなったら徹底する。でも分かる人にはわかる。 俺は「自己評価が低い」んだ。 そうなるように育って…

不幸・痛み・悲しみ後悔、これ全部かぶってない

1万人いたらい万人の不幸があると思います。 でもね、幸せな家庭って、どうも似たり寄ったりに見えるんです。幸不幸は人と比べることが出来ませんし無意味です。 会社リストラ無収入離婚今現在金がない身内がいない。 そんな地獄のような人でもとりあえず屋…

幼稚園の頃のはずだ

俺はドラマーになるんだと決めた。 小学生の作文は常にドラマーへの思いだった。 大して点数が取れないテストの答案用紙、 裏には緻密なドラムセットやステージの絵を描いた。嫌な嫌な家庭で育った。毎日のように両親が流血戦の家に育てば 何らかの変わった…

俺は怖がりなんだ

そうなるように育ってきた。アルコールとギャンブルと女に おぼれていた父。伊東市の高校を卒業してせっかく入った 信用金庫を、顧客の金を使い込んで首になった。俺は生まれたばかりで若い二人ではどうしょもないし 父型の実家からは罪状に鑑みて絶縁となり…

居場所の問題。それがないと人間壊れる

俺にとっての居場所は ドラムセットに向かう、それだった。2013年、REDのファーストアルバム発売記念ツアーで 俺の手足はもはやプロとしての動きには程遠かった。 tower.jp 引退を余儀なくされ、イコール俺の居場所がなくなった。 今思えば、最高の妻と息子…

同じ生きたいのなら万事楽しむんだ

万事だ。 汚部屋の住人が良く報道されます。 あれ、絶対に楽しんでいない。 自分で自分を嫌な気持ちにしてるんだよ。 あれが居心地いいんだっていう論理もあるが 間違いなく大嘘だ。自分を認めることが出来ず ダメなんだという気持ちが染みついてるから ダメ…

きっかけは糖尿病から来る末梢神経障害

もう4年くらい前になろうか。俺は連日の連続飲酒と常時泥酔で、とっくに終わっていた。だが奇跡的にまだ家庭は維持していた。元妻の努力と困惑、やさしさ等々あったんだと思う。その頃に、両足の裏が「読めないタイミングで大激痛」が走るようになった。絶叫…

全てはこの病院で始まった

札幌緑愛病院、もう3年?4年前か?末梢神経障害でドラムが叩けなくなり引退、自分が脱け殻になった。両足の裏に予測不能なタイミングで激痛が走る。毎日絶叫だ。それまで頑なに病院を嫌がっていたが、最早四の五の言ってられず、自分の意思で受診した。3…

幸せになると決めている

美味しいものを食べよう。 俺は令和2年10月1日に退院して今日まで 外食は1回である。活動しているバンド、 Ceder SOUBUGENのリハーサル後に スープカレー屋さんに入っただけである。あれほど好きだった立ち食いそばも 食べていない。お総菜、お弁当、ごくま…

なぜ俺はネズミみたいに走り回ってるのか。

ほぼ毎日クリニック、デイケア、歯医者、内科、 AA、断酒会、バンドリハーサル、とにかく詰めている。その上、食事は100%自分で用意している。 炊飯し、料理をし、後片付けも含めきっちりしており、 お総菜、お弁当、ホットメニュー等々一切購入していない…