ネクスト杉山

余りに大きな犠牲を払ったが、ようやくアルコール依存症を乗り越えたドラマーの、明日への布石

精神科入院

462 幸不幸を自分の都合に合わせる

それが大切だと思う。 それで特に誰かに怒られるわけでもあるまい。 今現在依存症に苦しんでいる人は、こんなblogは見ない。 絶対に見ない。ご覧頂いてるのは、恐らく寛解された方か 回復途中、断酒途中の方々と予想します。 だって「アルコール依存症」など…

449 酒をやめる気なんてなかった:最終回

最後の飲酒日は、オタモイ海岸だ。 コンビニで4本購入し、終着「オタモイ海岸」で降りた。 ぼんやりと波を見つつ飲む。きっちり4本飲み切った。 俺は病院に戻るべく、幹線道路目指して歩いた。 途中に古い個人商店があったので、ビールを1缶買った。 時間ギ…

448 酒をやめる気なんてなかった:その3

入院中、医師と手紙のやり取りをする。 手紙と言ってもレポート用紙で、 指示された内容を子細に書き、医師からは一行返信がある。 その繰り返しだった。 俺はもう完治しており、入院の必要性がないこと、 そもそもこの病院に居ること自体ストレスであること…

447 酒をやめる気なんてなかった:その2

毎日飲んで飲んで時間感覚もなかったが、 進めなきゃならない新規web案件があり、 連日目覚まし時計を使って起床し、辛うじて仕事をしていた。夕方、一息ついて酒を買いに行く。 俺はそんな毎日を過ごし、入院日を待った。 入院当日。俺は明け方まで飲んでい…

439 笑顔と涙

入院中はもちろん、退院直後も 俺は笑ったことがなかった。人から見たらわからない。愛想笑いだろうと「あ、笑ってる」と 見られたかもしれないが、心の中はずっと泣いていた。いや、心の中どころじゃないな。 実際にずっと泣いていたんだ。 だから俺は退院…

438 希望と絶望

これは実に難しいんだが、 今現在で言えば希望に満ちている。 俺にとって一番大切にして生きて来た「音楽」がある。 仲間がいて共に同じ理想に向かって突き進んでいる。 これを希望と言わずして何というのか。 2014年のドラマー引退以後、これが全部なくなっ…

421 飲んで逃げていたこと

逆のいい方も出来る。逃げるために飲んでいた、 その中身を思い出してみたい。 ◆ ドラマーじゃなくなった自分何と言ってもまずこれが第一であり、最悪の事実だった。 俺にとってたった一つの拠り所、ドラマーとしての自分が 末梢神経障害によって、本来なら…

419 飲酒、酔う。それは幸せなことなのか

普通に考えたら、気の合う仲間と席を囲み、 好きな酒を飲みながら愉しい際があり、 美味しいアテがある。これは幸せなことだろう。 俺もそんな席が大好きだった。 なのにどうして時間を経るにしたがって 酒が人生を壊して行くのか。たったひとつ。 酒量をコ…

418 なぜ「生き方」の指南が治療になるのか

必ず出されるのが「生き方」の話だ。依存症の医療は精神科であり、内臓疾患やケガと違い 医学的な施術はない。治療は全て精神医学なので 会話やレポートのやり取りなどが大半になる。 実際、回診の際の言葉は各々の患者の考え方や展望、意欲など 生き方に関…

417 隠れ飲み=嘘をつく=本当じゃない=自分を出さない=自分が嫌、その2

以下、前回投稿の続きです。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.com なぜ俺はここまでの酔っぱらいにならなけりゃダメなんだ? これが寛解へ向けたドアノックなんだ。 飲んでるやつはそこに至る前に酔ってしまうので ものごとを考えることが出来ない。 酔い続けて…

407 現在進行形のアルコール依存症患者へ

アルコホーリクともいう。が、好きじゃない言葉なので まどろっこしいがアルコール依存症患者と書こう。 ◆ 毎晩必ず飲んでいる人へアルコール依存症です。まずメンタルクリニックに行ってください、あなたが旦那さんである場合、奥様に飲みすぎを指摘されて …

402 アルコール依存症者を見分ける

朝や昼から公園とかコンビニの灰皿前で飲んでいるような 連中はもう、実に分かりやすくアルコール依存症だ。 毎晩寝るまでずっと飲んでいるパターンも多い。 この場合は夜と言うこともあるし夕食を摂りつつなので 分かりにくい。だが確実にアルコール依存症…

398 部屋に限っての変化 その1

今のマンションに引っ越してきたのは、 離婚して家族がバラバラになると決めた 昨年のGWあたりだ。かなりの件数を内検したんだ。元妻も一緒に。 その中で建物、立地、間取り、広さ、全てにおいて 今の物件が最高だったんだ。 GWに引っ越しをし、5月25日…

397 働くことが出来ない依存症患者

仕事がないんじゃない。働けないんだ。 実はわからんでもない。 酒害真っ最中に働こうとしたことがあるので。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.comこの時の俺は使い物にならなかった。俺自身、自営業の会社を12年やっていた。 小なりとは言え、お山の大将だっ…

396 精神病院と懲役を比較する

俺は刑務所に入った経験はない。 (警察署の留置場は、飲酒運転で逮捕された際に一泊した)刑務所と似通って感じる部分をあげてみる。 1、出所=退院これから待っているのは暮らしていくという現実だ。 仕事をどうするのか。住居は?その日の食事は? 親戚…

395 生きることを放棄した患者

週に一度、特定の患者がデイルームに集められ、 それぞれ体験談や今後の目標など様々に 語る場が設けられる。そこで語られる 皆さんのエピソードは悲惨なんてもんじゃない。俺自身が場違いな気さえしていた。 40代後半、男性、やや太り気味、常時寝ぐせ。 そ…

383 不幸は当人を幸せにする

ちょっと意味がわからないかもしれない。ご説明申し上げたい。人は「幸福自慢」て、余りしないと思いませんか?私の方がこんなに幸せだと頑張る人は、少なくとも俺は見たことがない。まあ怪しげな宗教や自己啓発セミナー方面ならあるか。 View this post on …

383 不幸は当人を幸せにする

ちょっと意味がわからないかもしれない。ご説明申し上げたい。人は「幸福自慢」て、余りしないと思いませんか?私の方がこんなに幸せだと頑張る人は、少なくとも俺は見たことがない。まあ怪しげな宗教や自己啓発セミナー方面ならあるか。 View this post on …

382 目の手術を終えて気が付いたこと

今朝退院した。先生にはかなり脅された。 大手術だったこと、次の処置をするときは 失明が前提となること。 二週間風呂はもちろんシャワーも洗髪もだめ。 力が入る行動は厳禁。便秘ならば下剤を飲め。 極力うつぶせに。仰向け厳禁。 でも貴重な三日間だった…

381 自助グループについて

俺は2つの自助グループに所属する。 まずは断酒会。そしてAAである。どちらも、そこで出た話、その内容は 出せない。だからこそメンバーは 思いや体験を嘘偽りなく話せるんだ。断酒会は小樽に入院中に看護師の 案内で知るに至った。たくさんある 断酒会の中…

365 アルコール依存症患者の論理

何度もしつこいようだが、日本国内のアルコール依存症患者、 プラスその予備軍を含めると200万以上人との報告があり、 その中で通院、入院等を実行しているのは約4%と言われる。 つまり、ほとんどのアルコール依存症患者は野放しだ。 本人も周囲もアルコー…

362 汚い状態になる

以前も似たようなことは書いたが、今日は具体的に。 前回の「汚い」記事はこちら。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.com ◆ まずは髪。 洗わない。脂とフケだらけである。散髪にも行かないので 中途半端に長い。四六時中髪に手をやる。腐臭が漂う。 ◆ 身体の状況…

359 昔の依存症病棟を予想する

それが割と簡単な環境だった。◆ ベッドは金属製で緑のペンキがはがれて錆でいる◆ 床はPタイルが半分くらいはがれ、 コンクリートがむき出し◆ 窓は3㎝しか開かないのは分かるが、 ゴムパッキンが腐食、窓を閉めても隙間がある。◆,部屋のドアは基本的に開け放…

358 酒は薬物なんだ

合法であるというだけだ。 実態は依存性が強く、習慣性も強い。精神を病んでしまうことや 言動思考に与える影響、酩酊による錯乱、すべて薬物の影響だ。違法薬物は「違法」というだけでその効果や影響は 何等変わらない。違法なので隠れて摂取する分、 まだ…

357 寛解に至るかどうかの境目

自画自賛する。たかが4か月、まともな入院一回で 俺は現在酒を断つことが出来ている。 そうそういないんだよ。9割以上の患者は 再飲酒の末に自分一人ではどうしょもなくなり 自ら病院に助けを求め、再入院するんだ。その理由。患者によって色々だろうが、大…

351 断酒一周年を迎えて、その2

今日の一周年、特に何かをするわけでもなく、 一人でスタジオに入りましてドラムセットの調整や 設定、色々やって試奏しました。 www.youtube.com それでは前回の以下記事からの続きです。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.com 飲むことしか考えていなかった俺…

350 断酒一周年を迎えて、その1

ついに大きな節目だ。 アルコールを口にしなくなって一年だ。俺は本当に運がいい。その証拠を時系列に沿ってご案内します。まずはその1.入院当初は否認だ。「否認」とはアルコール依存症患者が 必ず一度は通るんだ。自分が依存症であることを認めない。 「…

339 入院前のとある出来事

今も通っているメンタルクリニック。 その日も週に一度の診療で俺は家を出た。バスに乗る前、まずコンビニで一本買い、公園で飲む。バスに乗ると地下鉄福住駅へ。イトーヨーカドーで 一本買って、フードコートで缶を隠しつつ飲む。西18丁目駅に到着。クリニ…

337 入院前。ある日の俺

昨年の2月くらいか、長年webの顧客として 取引してきた大きな会社。打ち合わせだ。実はもう10年近く俺がその会社のwebを作ってきた。 しかしここに来てより一層の発展を見越して 俺んとこと、もう一社のプレゼン合戦になったんだ。相手は最新テクノロジーを…

336 もう何も出来なくなっていた

以下の記事でお分かりの通り、 勤め人も出来ない。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.com 精一杯の勇気で出した 飲食店も閉めてしまった。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.com そんな事情がどうあろうと、維持費の請求は遠慮なく入る。 俺はあてのない請求書がたま…