ネクスト杉山

余りに大きな犠牲を払ったが、ようやくアルコール依存症を乗り越えたドラマーの、明日への布石

497 誕生日の前日に

明日が誕生日だ。58歳か。我ながら激動の 57歳だった。俺を取り巻く全てが変わった。昨年の誕生日はこんな記述だ。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.comわずか一年前、俺は強烈な孤独感で鬱になっていた。 鬱の辛さから逃げるようにバンドのリハーサルを入れ、 …

470 貫徹の日曜日

夕食後、TV見たりyoutubeでヒーリングミュージックや ケルトミュージックなどを聴いてくつろいでいたら 眠気も吹っ飛んで、結局一睡もせずに朝を迎えました。 6時の朝食。トーストからご飯と納豆に変えて4日目、 やっぱ朝の納豆は格別ですね。削り節と刻み葱…

456 食事に手間暇をかけるわけ

実際にはレトルトカレーもあるし、袋ラーメンも在庫してるよ。全然使わないんだけど。まぁ持つから、持っている分にはいざってときに便利ですね。 俺は男一人暮らしの割に、妙に手間暇かけて食事を作る。料理が好きで、作ることが苦じゃないことが一つ。 一…

453 体調不良の中

子も「朝普通に起床し、夕方までソファで横になる」日だった。 どうしても体が動かないんだ。眠くてどうしょもない。 やっと夕食を作った。 明日は断酒会の三―ティングがある。 絶対に休まない。なんぼ眠くても絶対に行くんだ。 過去を考えない。それが今日…

451 ついに来てしまった

今日はデイケアだ。9時には出る。 7時に起床し、朝食をとり。。。。。 出られない。 何としても体が動かないんだ。 時間は迫ってくる。俺はやむなく休むと連絡、 ソファにばったり横臥し、仮眠した。 9時から17時まで。どうしたんだ、まぁ確かにずっとずっと…

450 欝との対峙

退院直後からひどい場合鬱に悩まされた。 今はもう思い出せない孤独感に スッポリ庇われた。思い出すのは つい半年前まで一緒だった家族の記憶だ。 俺の部屋にあるものは全て家族で一緒に 使っていた物ばかりだ。全てに思い出がある。 まだ開梱していないダ…

444 思い出は美化される

と言うよりも、美しかったことばかりを思い出すんだ。 本来そんなそんなキレイで素敵な日々だけなんて そんなわけあるはずもない。 ある日は酔って前後不覚となって 家族に迷惑をかけただろう。 飲酒運転で逮捕され、留置場で過ごした 一晩だってあったじゃ…

433 気持ちよく生きたことがなかった

それが飲んでる頃の俺だった。 -----不潔----- 入浴しない、洗顔しない、歯を磨かない、着替えない、 下痢で漏らしてそのまま、枕元に吐いてそのまま。 恐らく俺全体から悪臭が立ち上がっていたことと思う。 酒の空き缶がPC周りに転がっている。 …

427 鬱と孤独感を解消できる瞬間

今のところ唯一なのが音楽の現場だ。こちらは先日の全体レコーディングの模様。 こちらは昨夜、ドラムレコーディングのためのプレスタジオワークだ。レコーディングのためのドラムのためのマイク、スタンドを揃え、onでの狙いをテストするためのスタジオ現場…

413 病気を治す、それは症状の緩和ではない

ケガはまだわかる。切ったら止血、消毒、包帯か。問題は病気だ。 風邪をひいた。そこで病院に行って解熱剤もらったり 風の諸症状を和らげる薬をもらったって何にもならない。なぜ風邪などひいたかの問題だ。 食生活。栄養バランス。体温低下。ウイルス性細菌…

396 精神病院と懲役を比較する

俺は刑務所に入った経験はない。 (警察署の留置場は、飲酒運転で逮捕された際に一泊した)刑務所と似通って感じる部分をあげてみる。 1、出所=退院これから待っているのは暮らしていくという現実だ。 仕事をどうするのか。住居は?その日の食事は? 親戚…

389 過去の呪縛と未来目線

今日の札幌は35度、およそ百年ぶりの猛暑だ。断酒会は通常2時からだが、あまりの暑さに 4時からに変更になった。幾分違う。 断酒会会長とは退院直後からの交流で、もう 10か月になろうとしている。そんな彼との会話で 今日思ったこと。とうに分かってるんだ…

373 思い出した自意識

俺は高校を卒業してすぐ、コンテナトラックに乗った。 「上乗り」と呼ばれる、世間的には「助手」の仕事だ・ ちゃんと正社員として働いたのだが、 運転手の厳しさ怖さ、仕事のキツさに負けて 1年と持たずに辞めることとなる。しかし他に仕事があるわけでもな…

367 アルコール依存症になった理由

それは人の数だけあるだろう。 ここでは「普遍的な理由」を考える。 俺の場合は解りやすい。ドラムを叩けなくなり、 伴ってあらゆる物事が立ち行かなくなった。その上末梢神経障害からくる四肢の痺れ激痛、 同時に仕事も恐ろしい勢いで業績は急降下、 家族を…

359 昔の依存症病棟を予想する

それが割と簡単な環境だった。◆ ベッドは金属製で緑のペンキがはがれて錆でいる◆ 床はPタイルが半分くらいはがれ、 コンクリートがむき出し◆ 窓は3㎝しか開かないのは分かるが、 ゴムパッキンが腐食、窓を閉めても隙間がある。◆,部屋のドアは基本的に開け放…

350 断酒一周年を迎えて、その1

ついに大きな節目だ。 アルコールを口にしなくなって一年だ。俺は本当に運がいい。その証拠を時系列に沿ってご案内します。まずはその1.入院当初は否認だ。「否認」とはアルコール依存症患者が 必ず一度は通るんだ。自分が依存症であることを認めない。 「…

345 アルコール依存症と鬱

>> アルコール依存症が、しばしばうつ病を併発することは 広く知られているところです。アルコール依存症でない人と比べると、 うつ病になるリスクはざっと4倍というデータもあるくらいです。上記、サイコセラピー研究所webより引用。www.allin1.co.jp こ…

341 毎日の進化 vs 悲しみ

今日は地下鉄一駅分歩いて、 激安の八百屋さんに行って来た。 素晴らしい安さ!買い物の予定などなかったのに ミニトマト、玉ねぎ、さんま蒲焼缶、卵1パック、 ドレッシング、ジンギスカン500g、モヤシ等々 これだけ買って997円!多少歩いても価値はある。…

335 家庭がなくなってしまう寸前

一か月くらいだろうか、TVも見ずに三人で 人生のこと、考え方、思い、色々な話を 毎晩毎晩していた。三人とも本音で飾らずに 自分の言葉を紡いでいた。 あんなに濃密に会話したのはいつ以来だろう。 息子が大人になってからは、なかったんじゃないか。40歳の…

333 外泊訓練について その3

どんどん退院が近づいてくる。 そのこと自体は本当にうれしい。 毎週土曜~月曜の外泊訓練なので 「あと3週間」「あと2週間」と言った区切りが 体感出来てありがたかった。 気がかりだったのは前回も書いたが、電気設定。 我が家はオール電化なので時刻設定…

326 病室についての続き

病室について、まだ続きます。 前回の投稿はこちらですので宜しければ。 sugiyama-yuuichi.hatenablog.com 床。四角で貼り付ける床材をPタイルと言うが、 半分は割れてなくなっており、下地のコンクリートが あらわになっている。はがれかかってパタパタす…

317 入院初期の記憶

一昨日の投稿通り、俺は5月25日に小樽いしばし病院に入院した。 その日から一週間は「赤」つまり閉鎖病棟からは一切出られない。 当時は喫煙者だったので、これは辛かった。入院した一年記念日、一昨日5月25日の記事がこちら。sugiyama-yuuichi.hatenablog.c…

311 トランクルーム解放

かなり大きなトランクルームを借りている。 美しが丘の分譲マンションのトランクルームより 大きいかもしれない。もう何も入らない位の 沢山の荷物で埋め尽くされていたんだ。 この3日間で「燃えないゴミ」「雑紙」に仕分けし 売れそうなものはリサイクルシ…

300 このブログを始めたころ

もう300投稿か。 本当はもっともっとあるんだが、いしばし病院の看護師に blogをとがめられ、病院に関する投稿を全て削除した。 恐らく後70くらいの投稿があっただろう。 途中でナンバリングしなくなったのはそのせいなんだ。blogのきっかけはまだ家族…

昨日今日で細胞が活性化した

昨日15日金曜日、古くからのご縁である「温泉コミュ」で 小金湯温泉「湯本小金湯」に参りました。 このタイミングでの温泉は、魂の軟化に寄与した。 昼までのたっぷり2時間、サウナは3セットだった。 昼は何と昨年10月1日以後、2回目の外食だ。食事中、俺の…

寂しさを乗り越える?なぜ

乗り越えなくては、絶対にダメなのか?そうは思えなくなってきた。俺は感じないようにしているが 間違いなく寂しい。もちろん自らのアルコール依存が招いた あたりまえの結果なので、その是非はどうでもいいんだ。 ただ、どうしょもなく寂しい。大げさじゃな…

アルコール依存症と言う病気

冷静に認識する=「落ち着く」これはAAの言葉でもある。 俺はなぜ酒害に陥り、アルコール依存症になったのか。 今の俺ならわかる。 何度もこのblogで何度も触れた。 ただ、依存症になったことがない、大半の方々にとっては アルコール依存症になる、そのわ…

幸不幸の捉え方

ホームレスって自殺しないんだよ。 そこそこの社会的立場があるやつが良く自殺する。小樽石橋病院の入院患者には知的障碍者もいた。 アルコール他の依存に知的障害が加わる。 恐らく退院は出来ないでろう。 でも彼らはよく笑うんだ。もちろんそんなやつばか…

デイケアで思ったこと

アルコール依存を脱するには、 酒をやめようとかガムかんでとか 一生懸命に我慢してても全然だめだ。 順序が逆なんだよ。 なぜ何もかも見失うほど飲むのか。 その原因を自覚するんだ。俺は今にして思うんだが、 存在価値のない自分を、 生きている価値のない…

そう言えば死にたかった

大体2017年から2020年春辺りまでだろうか、 俺はいなくなってしまいたかったのを思い出した。メンタルクリニックの先生と話していて思い出した。 何度も何度も「死にたい」と言っていたんだった。 元妻も俺の横で聞いていたし、俺自身も本当にもう 生きてい…